WordPressでコード表示をするときの注意事項

plugin WordPress

WordPressでコード入力しようと思ったときにちょっと躓いた部分があったので記事にしておきます。

使用しているテーマは「Cocoon」です。
このテーマは初心者ならとりあえず最初に入れておいて損はないテーマですね。

プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」との競合

WordPressでコード入力をしたいなぁと思ってググってみると最初に出てくるプラグインとして
Crayon Syntax Highlighter」というものがあります。

最初はこちらのプラグインを入れてコード入力しようと思ったんですが、更新が2015年からされていないっぽくて、現在のWordPressのバージョンだとちゃんと動いてくれません。

その後に出会ったのが「Cocoon」というテーマで、こちらは無料のWordPressテーマです。
機能がめちゃくちゃあって、やりたいことが全部できるようなテーマでおすすめです。

このテーマでコード入力をしたいときは、コード表示したい場所を選択して、その箇所を
「整形済みテキスト」にするだけで可能になります。

テキストの設定

この設定にして、記事を公開すると、以下のエラーが表示されました。

ググっても同じ境遇の人がいなかったので、レアなケースかもしれません。

テーマが悪さをしている訳ではなかったので、プラグインをみると、
「Crayon Syntax Highlighter」が怪しそうで無効化すると正常に表示することができました。

プラグインを使用するときは、現在のWordPressのバージョンで正常に動くかと競合していないかをちゃんと調べる必要がありそうですね!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました