【無料!!】自宅でプログラミングの勉強ができるpaizaというサイトを紹介します!

プログラミング

こんばんは、黒猫です。

今日は、自宅で簡単に始められるプログラミングサイト「paiza」について紹介します。

最近プログラミングが教育過程にも入ってきて、子供から大人まで幅広い年代に認知されるようになってきましたね。
ネット上でも、さまざまなサイトでプログラミングの勉強が始められるようになっています。
その中で、私が合間合間でコツコツ問題を解いているサイトが結構使いやすいのでみんなに知ってもらえたらと思います。

他のプログラミングサイトについては、下記のブログにまとめられていたので参考にしてください。

【2020年最新】プログラミングを独学で学習できる無料サービス19選 | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト
【2020年最新版】数あるプログラミング学習サイトの中から、無料で学べる学習サイトを網羅的にご紹介します。それぞれの特徴やメリット・デメリットも特集しているので、あなたに最適なプログラミング学習サイトが見つかりますよ。 ぜひこの記事を参考にプログラミング学習をスタートさせてください。

paizaって??

paizaは前述の通り、プログラミングを独学で勉強するサイトになります。(下記リンク参照)

ITエンジニア・プログラマ向けの転職・就活・学習サービス【paiza(パイザ)】
ITエンジニア・プログラマ専門の総合求職・学習サイト【paiza(パイザ)】。プログラミングスキルチェックで実力を可視化し、スキルがあると認められれば書類選考不要で即面接へ進めます。学歴や職歴ではなく「技術がある人」が評価されるサービスです。

ホームページにも書いてあるように

paizaは学歴や職歴ではなく、技術がある人が評価され、活躍できる社会を実現し
世界に通用するエンジニアを生み出すことを目指しています。

という目標を掲げています。
就職するときに思ったのですが、面接のときに技術面の評価は置いといて、コミュニケーション能力や学歴を
一番に評価している面接官が多いですよね。。。
コミュニケーション能力が多少無い人でも、活躍している人はこの世の中にたくさんいます。
paizaはそういった方々を救済してくれる場所だと私は考えています。

就職の斡旋をしてくれる!

paizaでは新卒向けや転職エンジニア向けに就職を斡旋してくれるサービスがあります。

よく名前を聞く企業が参画していて信頼性も高いです。

求人の中身を見て、自分の得意な言語の人材を募集している企業を探します。
気になる企業を見つけたら業務内容などの詳細を見てみましょう。
詳細には言語や開発環境、月収などが記載されています。

実際に面接に行きたい場合は、「面接」のボタンを押してエントリーします。
また、「気になる」ボタンを押すと、能力に応じて企業側からオファーをかけてくれたりします。

プログラミングの勉強だけでなくて、身につけたコーディング力で就職までできるのが良いところですね。

どんな言語を勉強できるの?

一番気になるところですよね。
現在(2019年10月6日)で20言語以上のプログラミング言語を勉強することができます。
ほぼ全ての言語を勉強することができるといっても過言ではありません。

また、言語から選択するのではなく、どんなことがやりたいか?から勉強を始めることもできます。
漠然とプログラミングの勉強がしたい。。。といった方でもどの言語を勉強すればよいか分かるのでとっかかりやすいですね!!

例えば、「Webアプリケーションを作りたい」を選択すると、以下のように講座が出てきます。

この中から自分が興味のある講座を選択して、勉強を始めていけば良いわけですね!簡単です!
最初の入りの動画はほとんどが無料ですが、先に進むにつれて有料の動画が出てくるので、その続きは別途参考書を買うという流れになります。
全部無料で視聴できるわけではないのでお気をつけください。

プログラミングスキル上達の方法

paizaにはスキルチェックという項目があります。
問題にはS〜Dランクまでがあり、自分の実力に合わせて問題を選択することができます。
最初はDランクを一通り解いてから上位のランクを目指すのがいいと思います。

例えば、Cランクの問題の画面を開くとこのような画面になります。

問題は、題名のみが表示されていて、問題内容は問題を解き始めてからわかるようになっています。
問題内容を見てからネットで同様の問題を探してきてコードを貼り付けたら実力チェックにもなりませんからね。

問題を解くと、現在のランクとpaiza査定の推定年収が表示されます。

推定年収は問題を解くにつれて徐々に上がっていきます。
私の場合、D問題全てとC問題を少し、BとAを一問ずつ解いてこの年収が表示されています。
問題を解く毎に年収が徐々に上がっていってゲーム感覚で楽しめるので非常に面白いです。
実際、私はこの年収を上げるためだけにこのスキルチェック問題を解いています。笑

問題を解いた時間やコード内容は、企業から確認できるようになっているみたいなので、
綺麗なコードで問題を解くように心がけたいですね!

 

これからの時代は、プログラミング能力はほぼ必須といっても過言ではないので、
どの言語でもよいので習得することを勧めます!!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました